T-OSAKA|トサカノート

丸一屋(京橋)/京橋大衆酒場の名店



京橋が誇る大衆酒場の名店

橋は大阪府下でも十三とともに屈指の大衆酒場スポットとして知られている。週末はもちろんのこと、平日の午前中から界隈の立ち飲み屋には夜勤明けで作業着姿の中高年呑ん兵衛くんや呑み助さんの姿が見受けられる。

その数ある京橋の大衆酒場の中でも、ひと際賑わう人気店の「丸一屋」は、京橋駅から徒歩3分ほど、京橋商店街の入り口近くに店を構えている。

新世界の大衆酒場のように、飛び込みづらい雰囲気はなく、中高年の男性を中心に仕事終わりのサラリーマンやOLなど、客の質は良いので安心して訪れることのできる敷居の低い店だといえる。

庶民的で飾り気のない空間、一品一品の価格の安さ、豊富なメニュー。大衆酒場を語る上で欠かせないこれらの要素は満点回答で応えてくれている。

「“サケ”ちょうだい」とひと声かけると、カウンター越しからホイっと燗酒がやってくる大衆酒場の醍醐味ともいえる粋な所作(?)を気軽に味わえるのがこの店に小生が通う理由の一つだ。

だから、本来は焼酎党であるが、こと丸一屋に来る時に限っては、もっぱら日本酒をいただくことにしている。

関東煮(かんとだき)、お造り、天ぷら、焼物、総菜…挙げればきりがないほど料理は豊富に用意されているので、季節や体調、そのときどきによって一品を選ぶ楽しさがある。

小生が冬は「粕汁」と「銀杏」を必ず注文するように、常連客それぞれに贔屓の一品があるはずだ。

京橋フリークを気取るなら、必ず抑えておきたい店である。

店舗情報

営業時間:9時~23時
定休日:水曜日


【photo】



COMMENT ON FACEBOOK




error: Content is protected !!