T-OSAKA|トサカノート

上海楼(門真市)/中華料理・思わず唸る絶品チャーハン・中華丼

地元にいても、一度も訪れたことのない店はいくつもある。その店の前を通ることはあれど、入ってみようなんてこれっぽっちも思いもしなかった店。自分がまだ幼い頃から営業していたのは知っていたけど、気にも留めなかったような店。私だけではなく、皆さんにもそんな店が必ずあるはずだ。

それというのも、「地元」であるがゆえ、居酒屋ならあそことあそこ、たこ焼き屋ならあそこ、喫茶店はあそこなどと、知らぬ間に行動がパターン化されてしまうからだ。わざわざ行ったことのない店に今さら行ってみようなんて気は起こらないのである。

歳を重ねるにつれ、その傾向は顕著になり、決まったお店にしか行かなくなりがちだ。傍目八目という言葉があるように、ずっとその土地に住んでいる人より、むしろ観光客や転居してきた人の方がその土地について詳しいなんてことも珍しくない。

今回、私の地元である門真市大橋町の「上海楼」を訪れたのも、実は門真市の縁もゆかりもない友人から勧められてのことだった。

「何やこれ、めっちゃうまい」思わず唸る絶品中華

平日の正午頃に入店したが、最寄り駅から徒歩10分以上はかかる上、店の周りに会社などもほとんど見当たらないような、決して恵まれた立地条件でないにも関わらず、店内のテーブル席は満席。カウンターも二席しか空いてないほどの盛況ぶりで、次々と客から注文が通る厨房は活気がみなぎっている。

注文したのは友人イチオシの「中華丼」。料理を待つ間、50歳代ぐらいの男性客がチャーハンに食らいつきながら「何やこれ、めっちゃうまいな、ほんまうまいで」と連呼していた。

少々大袈裟過ぎやしないかと思いつつ、運ばれてきた中華丼をいただいてみると、これがまた本当にうまかった。

となると、男性客の「うまい」連呼もあながち大袈裟ではないのでは?と、今度はチャーハンが気になりだしたので、数日おいてまた「上海楼」を訪れることになったのだが、確かにこのチャーハンは絶品。個人的には中華丼を超えるヒットだった。こうなると他のメニューも味わってみたいので、今後ちょくちょく通おうと思っている。

今回は、いつも素通りしていた店に行ったことで、新鮮な発見があった。まだまだ埋もれているであろう地元の美味い店を、今後も宝探しのごとくめぐりたいと思う。

【店舗情報】
営業時間:12時00分~21時30分
定休日:月・火・祝日
所在地地図URL:https://goo.gl/maps/AMZXZktJz6w

error: Content is protected !!