T-OSAKA|トサカノート

文目堂【あやめどう】(谷町六丁目)/粗挽き・辛味大根おろし蕎麦【この逸品がすごい】



粗挽き蕎麦が絶品!大阪トップクラスの実力店

いっぱいに広がる蕎麦の香り…
絹のような滑らかな喉越し…

蕎麦の美味しさは、おしなべて「香り」と「のど越し」で形容されるが、私は蕎麦が唇を通過するときの「唇触り」の良い蕎麦ほど美味しいと感じるタイプだ。

つまり、蕎麦の表面に少し粒状感のある粗挽き蕎麦が好みなのである。

ここ文目堂の粗挽き蕎麦は、これまで食べ歩いた蕎麦屋の中でも個人的に三本の指に入るほどのお気に入り。蕎麦の細さと表面の粒状感のバランスが最高なのだ。大阪で同じような感触を味わえるのは、天神橋筋七丁目の「たかま」か、もしくは枚方市の「天笑」、能勢の「蔦屋」あたりだろう。

大正浪漫漂うレトロな店の外観も見どころの一つで、入店する前から「特別なものを食べに来た」という高揚感を得ることができる。

この日の蕎麦前は「板わさ」や「焼きみそ」といった定番ではなく、「とり肝のしょうが煮」と「あげ焼き」を選択。そして、普段は飲まない日本酒を粋人ぶって一杯ひっかける。

そして蕎麦切りは、いつもなら「ざるそば」か「鴨汁そば」の二択だが、それでは芸がないので今回は「辛味大根おろしそば」にした。

本場の越前蕎麦にひけをとらないピリリと舌を刺激する辛味大根をたっぷり「つゆ」に浸して食した。

昼から一杯ひっかけて、美味い蕎麦を食べる。至福のひとときを過ごすにうってつけの店である。

【店舗情報】
営業時間:11時30分~14時30分
17時:30分~20時30分
定休日:日曜日・第三月曜日
所在地地図URL:https://goo.gl/maps/8Fp6QULUw3n




COMMENT ON FACEBOOK




error: Content is protected !!